ご案内

略起

創建は天智天皇の御代と伝えられ、遠松寺と称し真言宗に属した。

慶長17年(1612)越前杣山城主瓜生氏の娘、了岳慶智尼の発願によって今の場所に臨済宗として再興され、圓照寺と改めた。

近世臨済宗中興の祖白隠禅師が、29歳で当山三世鉄堂和尚に参じている。

お堂に祀られている仏像は、大日如来(250cm)、不動明王(160cm)、観世音菩薩(一説に愛染明王・160cm)で、藤原時代の作。

このお堂は通称大日堂と呼んでいるが、実は坐禅堂で寛政7年(1795)に第七世大提方演禅師が再建している。

拝観について

拝観時間 :
午前9:00〜午後5:00 (5〜10月は午後6:00まで)
拝観料 :
400円

問い合わせ先

圓照寺(えんしょうじ)

住職 :
村上 宗謙( 宗博 )
住所 :
〒917-0032 福井県小浜市尾崎22−15
電話 :
0770−56−1902

お問い合わせフォームはこちら

交通アクセス

マイカー :
JR小浜駅から15分